Introduction of Exhibition(作品展・展覧会のご紹介)

作品展・展覧会のご紹介

「かとうてつお」2014どうぶつカレンダー&版画展

「かとうてつお」2014どうぶつカレンダー&版画展
12/7(土)〜12/24(火)


かとうてつお「てっちゃん」のアニマル100シリーズによる、2014 NO NUKES!カレンダー原画と版画のチャリティー展覧会です。

【作者紹介・作品意図】
かとうてつお(加藤哲夫)さんは、兵庫県芦屋市在住のイラストレーター。
人が好き、動物が好き、自然が好き。震災に遭った、大切な人をなくし、病気にもなった。自らを、あるがままの雑草のごとき「草むらの絵かき」と言い、シンプルな暮らしの中から紡ぎだす飄々とした絵のなかに、生きる元気を呼び覚ましてくれます。
 今回2回目となる作品展は、「かとうてつお」さんが描くユーモラスなどうぶつをモチーフにした、3.11福島原発被災地の子どもたちを支援する『げんぱつをとめてくれてありがとう 〜未来の子どもたちより〜』2014カレンダーや、日常をユーモラスな視点で感じ描いた版画やアートグッズを展示販売します。

※展示作品の販売収益の20%は、チャリティーとして『福島ぽかぽかプロジェクト』へ寄付します。

≪かとうてつお・プロフィールはコチラ

【コーディネート】
堀川治人(ほりかわはるひと)。宝塚市在住のデザイナー。
「デザインは人々を幸せにするものでありたい。」「原発は人々を幸せにしない。」政治的イデオロギーではなく、“あたりまえの幸せ”を、デザインを通してメッセージを発信している。