ARTIST PROFILE(作家さんのご紹介)

アーティストプロフィール

伝三F

伝三F

≪伝三F・プロフィール≫

小学校5年生の時、ブラウン管で見たシルエットマイムに衝撃を受ける。
その人こそが日本のパントマイムの草分け世界のヨネヤマ・ママコだった。
その時、師は渡米中。帰国までの12年間、諦めきれず、実際にロープを引っ張り、石を抱え、人間観察をする等々、実体験で体感し“身体表現”を習得し続けたことは伝三マイムの根幹をなす。
1986年、内弟子としてヨネヤマ・ママコに入門。マイムの真髄に触れる。その後、ヨーロッパ各地の小劇場の舞台に立ち本場のマイム・エレメントを肌で感じる。
現在は生まれ故郷である西宮に居を構え、自らと向き合うことにより生まれた数々の作品に取り組み続けている。

<主な出演> NY「Delacorte Theater」/中国(重慶〜上海)「乾隆號」/京都国立近代美術館「GO HOME」/イカロスの森「過ぎ去りし句読点。第二章へ」/京都法然院「mime蜘蛛の糸」(2012)「夏の医者」「告げ口棒」(2013)

パントマイムの伝三F『でんでん虫の独り言』 : http://ameblo.jp/mokumoku-denf/